ページ

たかはしよういち-高橋洋一

/

たかはしよういち-高橋洋一
 ※
  1. 異常事態に危機感ゼロの印象。他人事のような対応に呆れる。命の重さを全く感じさせない。病院組織は難しい。医者と経営者は別だから。
  • フィクション
  1. 一連の事件を推測することは簡単だ。法改正などで大口病院のポジション(役割)が変わって、大量の重症患者を受け入れるようになった。一種の救急病院かな。病院の中はてんてこ舞い。対応できない。早く出さないと受け入れもできない。そのうち誰かが死亡した。するとスペースは空いて、手間の軽減された。
  2. もっと多くの人が亡くなれば、以前のような落ち着いた病院に戻れるし、大量に重症患者が押し寄せることも無くなる。だから、都合よく死んでくれる人を望んだ。誰が?。きっと誰もが。でもまさか本当にやるとは思わなかった



http://www.asahi.com/articles/ASJ9W32P3J9WULOB003.html

「院内感染疑ったが…」 連続中毒死、大口病院長が説明


天野彩

2016年9月27日11時56分

写真・図版
入院患者2人が中毒死した大口病院には、多くの報道陣がつめかけた=27日午前10時40分、横浜市神奈川区大口通、天野彩撮影
. [PR]

 横浜市神奈川区の大口病院で入院患者2人が相次いで中毒死した事件で、大口病院の高橋洋一院長は27日朝、病院前で取材に応じ、「悔しくて仕方がない。何でこんなことになってしまったのか」と語った。

    未使用の点滴に穴 医療器具に詳しい人物が混入か 横浜

 大口病院では夏以降、1日に複数の人が亡くなるなどしたため、高橋院長は院内感染を疑ったが、問題は確認できなかったという。「酸素吸入を必要とするような重篤な症状の方が入院してくるからだと考えていた」と説明した。

 院内で点滴に消毒液が混入された疑いが出ていることについて、「内部の人を本当に信じたいが、そういうことを言っている場合ではない。とてもつらいし、恐ろしい」。ナースステーションに置いていた看護師の服が切り裂かれるなど、4月以降にトラブルが相次いでいたが、「大きな問題に展開するとは思っていなかった」と話した。(天野彩)

やまきのぶお-八巻信雄

 /

やまきのぶお-八巻信雄

  1. 連日のニュースで関連情報が出てきているが、不思議な事件と言うより、病院側が様々な事件を放置したため最悪の事態に至っていることが明白。神奈川県警のいつものようなのんびりした対応も最低だろう。神奈川県民には神奈川県警問題と言う困った存在が大きい。




http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201609/CK2016092502000120.html

横浜・患者死亡 無施錠で点滴保管 近くに界面活性剤製品
 
2016年9月25日 朝刊

報道陣の取材に応じ、頭を下げる大口病院の高橋洋一院長(右)ら=24日、横浜市神奈川区で

 横浜市神奈川区の大口病院で点滴に異物が混入され、入院患者の八巻(やまき)信雄さん(88)が中毒死した事件で、点滴袋が誰でも手に取れる状態で保管され、近くに洗剤や漂白剤などに使われる界面活性剤を含む製品が置かれていたことが捜査関係者への取材で分かった。八巻さんの遺体や点滴袋からは界面活性剤の成分が検出されており、県警は保管中に何者かが袋に混入させた疑いがあるとみている。
 県警によると、点滴袋は患者が一日に投与する分が病院の薬剤部から配られ、八巻さんが入院していた四階ではナースステーションのテーブルや洗面台の上に保管。ステーションは無施錠で、当直時間(午後四時~翌午前九時)には当直の看護師二人が患者の部屋の巡回で不在となることもあったという。
 病院は午後九時以降、出入り口を施錠しており、事件当夜、不審な人物の出入りはなかったという。八巻さんの点滴袋には目立った穴や破れはなかったが、担当する女性看護師が、八巻さんの死亡後、通常は泡立つことがない点滴の中の液に微量の気泡があることに気付いたという。
 八巻さんと同じ四階に入院していた患者のうち、十八日には、点滴を受けていた八十代の男性二人が、八巻さんが死亡する約二時間前の二十日未明には、点滴を受けていない九十代の女性が死亡。三人はいずれも病死と診断されたが、県警は司法解剖して事件性の有無を調べるとともに、二人の点滴袋に異物が混入していなかったか調べている。
 一方、病院は八月に病院スタッフが、漂白剤のようなものが入れられた飲料を飲んだと明らかにした。飲料のペットボトルの上部には注射針程度の穴が開けられていたという。
 四月には看護師のエプロンが切り裂かれ、六月にも患者一人のカルテ数枚がなくなり、その後一部が看護部長の机で見つかった。いずれも四階で起きていたが、病院は「院内の出来事」と受け止めていた。
 これらのトラブルについて、七月と八月に横浜市に内部関係者からとみられる情報提供のメールがあったほか、八巻さんが死亡した直後の二十日昼ごろにも同一人物から「点滴に漂白剤らしきものが混入されたようです」とメールがあったという。


◆高濃度 死に至ることも
 界面活性剤は合成洗剤など身近な製品や、病院で日常的に保管している消毒液にも用いられている。中毒学が専門の内藤裕史筑波大名誉教授は「高い濃度だと毒性も高く、死に至ることもある」と説明する。
 界面活性剤とは物質と物質の「境界面」で働く成分の総称。その分子構造の中に、水になじみやすい「親水基」と、油になじみやすい「親油基」の双方を持つ。洗剤やシャンプーは、油分の多い汚れの周りを親油基が取り囲むようにくっつき、布や食器、髪の毛などから引きはがす。
 内藤名誉教授によると、こうした汚れを落とす作用に加え、界面活性剤には、細菌のタンパク質を腐食して殺す消毒作用もある。シャンプーが目に入ると痛いのは、タンパク質でできている角膜を壊すから。高濃度で血管に入ると、タンパク質から成る血管や臓器に作用して中毒を起こし、死に至ることもある。
◆「内部犯行否定できず」院長謝罪
 大口病院の高橋洋一院長が二十四日、病院前で初めて報道陣の取材に応じた。「八巻さんと遺族の方々に追悼の意を表します。一日も早い真相究明を願っている」と謝罪するとともに、「院内の可能性も必ずしも否定できない」と内部犯行を疑う心境を明かし、険しい表情を浮かべた。
 八巻信雄さんや十八日以降に亡くなった八十~九十代の男女三人は、いずれも終末医療を受けており、八巻さんは会話もできないほど重篤だったという。死者が相次いでいたことには「入院患者は重症の人が多く、亡くなる方は多い」と受け止めていたという。
 また「病院で殺人事件が起きたことをどう思うか」と記者から問われると「(各地の施設で若手職員による)高齢者の虐待があり、若い人の心情がよく理解できないところがある。今度のことに関与していないといいが」とも語った。

ひるまひでと-比留間英人


ひるまひでと-比留間英人
  • 比留間英人

たかしまなおき-高島直樹



たかしまなおき-高島直樹
  1. 自民党都連の幹事長。先の幹事長、内田茂の指名。傀儡。言いなり。悪徳を重ねた結果の禅譲だろう。
  2. 実際の面は、だれが見ても悪人顔だ。どう見ても広島か神戸から出てきた印象。

こにしひろゆき-小西洋之

/

こにしひろゆき-小西洋之

憲法クイズ? 

小西洋之議員

こいつ馬鹿だね。人間として下品だし。

こいつ何党の議員?民進党か!自由な馬鹿だな~!

憲法条文に順序付けでもやってもらおう。法律の全て順序付けやってもらおう。好きみたいだからね。



上から目線も甚だしい。

たけやまたけのり-竹山隆範

/

たけやまたけのり-竹山隆範
 ※
  1. 嫌いな芸人の一人。良く考えもしないで不見識・無責任な発言を繰り返している。その態度が決め付け的で尚更嫌悪感を持つ。
  2. 本音を大声で喚くのが自分の役割と思っているのだろうが、よく勉強もしないで公共サービスを発言しているが、なんでもバラエティでネタをやっているで済ますことは出来ない。

いとうひろやす-伊藤裕康

/

いとうひろやす-伊藤裕康
 ※
  1. テレビカメラの前で移転延期決定に対して散々クレームをしていた。形相が見にくいけど、心情は被害者のつもりだろう。
  2. 一番簡単な質問、安全性の確認をしないで見込みで先行投資したのならそのリスクは本人の問題でもある訳で、その辺を聞いてみたい。安全性を捨てたのなら豊洲は築地からも出て行け。食の仕事に触る資格なしでしょう。

人気の投稿:全期間

blogger

  • 掲示板をニホンハウジングの営業用に使っているが誰が承認したのか? - 掲示板の営業利用 掲示板を見ていたら、一方的に首にした管理人の人事の掲示の隣に、日本ハウジングの営業用のチラシが掲示されていた。 誰が許可したのか。 そもそもそういう場所ではないだろう。 もっとも各戸配布よりは良いが、業者の営業のり弁に供する目的の掲示板ではない筈だ。 ※ 短期間なら構わないと判...
    1 時間前
  • ネーミングとネーミング・ポリシー - ネーミング って簡単に考えれば簡単。なんだかんだ考えだすといきなり難しくなってトンネルから抜け出せない。デザイナーとかプランナーとか言う連中は理屈ばかり言って大げさにアプローチしてくれるが、ものを見て、実際に感動できなければ何の意味もない。最初は物珍しいだけで感動できても直ぐに飽きてしまうものでも困る。感...
    1 日前
  • マツカサトカゲが教える絆の形 - マツカサトカゲが教える絆の形 - マツカサトカゲ - 胎生 1. 母子は1年近くも一緒に過ごす 2. 卵を襲われる危険を回避できた。 3. しゅっ差の数は数は少ない。 だから大事に育てる。 ※ ビデオしてあったものの中に恐竜のNHKスペシャルがあって、その中で出...
    3 日前
  • 費目の大項目で変動費と固定費を区分しようとする手抜き! - ホーム>予算 予算の進捗>大項目の設定 デフォルトの設定では、交通費と自動車を分けていて頓珍漢に見えたが、ここでは、「手元で管理するお金(変動費)」「毎月決まった支出(固定費)」「管理対象外」に任意に分類設定できるようだ。 変動費、固定費の概念が出てきた。手元管理と変動費は関係ないのに、どういう頭で言...
    1 週間前
  • 新生銀行:セキュリティ変更内容が無残?セブンペイより不出来! - 新生銀行は早くからネットバンキングに取り組んでいた言わば先進的な銀行だったのに、セキュリティ上の課題は長く放置されたままだった。 今週辺りからネットバンキングのサイトデザインが変更されている。事前の案内があったかどうかは記憶にないが、最も重要な変更は、決済処理(金の移動)に当たっては、パスワード(暗証カー...
    1 週間前
  • ひなげし:今年は珍しく花を咲かせた - ひなげしのポピーは雑草でどこにでも顔を出している。 花びらの透明感が素敵で、狭い庭にも花を咲かせたいとずっと思っているが、どうやっても花を咲かすどころか、生き延びる様子がない。 山野草の一つとして販売されているものを植えてみたら2,3年は頑張ったが、この頃は姿も見せない。 ※ 前回の作戦は、道端のひな...
    1 週間前
  • 覚醒剤使用を勧誘する警察官とは? - 社会的な役割や立場を考慮すれば、重罪に相当だろう。 埼玉県警は隠蔽したかっただろうが、ネットの書き込みで第3者が監視しているリスクを考えて最低限の処置をしたのかな。 逮捕もしないし実名も出さない。 <埼玉県警蕨署地域課・覚せい剤・ネット勧誘・巡査・34歳> - 常識で考えにくい。本人は本当のことを言...
    3 週間前
  • 「ウォールフラワー」 - ウォールフラワー エマ・ワトソン? 中学生・高校生の話。 スタンバイミーも後の作家になるひとが語り手で同じトーン。スタンバイミーは小学生の年代か。 何が面白いかもわからず2回も観てしまって、今なお何が面白いか分からない。 でも、もう良いかな。 ※ 両親との離別、叔父叔母との離別、辛いことが続くと子...
    3 週間前
  • たいらせいや*平聖也 - たいらせいや-平聖也 平聖也 - 夫・加害者 - たいらふぶき-平楓吹 平楓吹 - 妻・被害者 - 1. 「他人を見るような目に耐えられなかった」って、それで殺人の理由になるの?。本当のことを言っていないね。 ※ *https://www.sankei.com/af...
    3 週間前
  • 「ご愛用車のリコール(無償修理)実施に関するお詫びとお願い」が届いた(何回目?) - - リコール - 無償修理 以前にも同じような案内が来ていたと思う。同じ内容か新しい内容か、良く分からない。勘違いか。 内容はエンジン制御コンピューターのプログラムの問題らしい。 プログラム修正だけならスムーズな筈だが、みると、吸気側のバルブスプリング の交換も作業に入っていた。これの...
    3 週間前
  • 動物(犬猫)用医薬品 - 動物(犬)用医薬品 *狂犬病:* 1. 市役所への登録、鑑札の関係で獣医へ行くしかない。日本医は既に狂犬病は存在しないので、業界利権の温床。まれに狂犬病の報告があるが、例外中の例外で、そのために全ての医務に投薬は無用。個別事例としてどこに穴が開いていたかを 徹底追及すべきだがそこは仕事を放...
    4 週間前
  • フェイスブック・リブラが実現する社会の光と影 - 従来の仮想通貨とは全く違ったデジタル通貨。暗号技術を利用して勝手に消えたり化けたりしないことが担保される。しかし、マイニングによる投機的な扱いはない。実通貨との定率交換が保証されている。もしかすると、世界の流通量の7割をカバーすr通貨全体の指数を取るかも知れない。 - リブラ・アソシエーション ...
    4 週間前
  • 香港民主化デモ2019 - *香港民主化デモ2019* 香港の学生たちはこれまでになく危機感を募らせている。 中国共産党の意に沿わない人がいたら強制的に中国本土(中国共産党の横暴がまかり通る地域)に召喚・移送・幽閉できる法律を通そうとしているからだ。 世界が危機感を募らせているが、日本政府の反応は鈍い。 ※ アテネ(アテナイ...
    5 週間前
  • ドライブレコーダー:VREC-DZ700DLC - ドライブレコーダー:VREC-DZ700DLC 何が面倒かと言うとネット接続していないこと。これからのIoT時代の先端にいる筈が随分後ろを走っている。 映像を送ると考えるとストレスは小さくないが、メディア抜き差しよりは良い。毎回ドライブごとにやっていたら接触不良で痛めてしまう。 ブルートゥースかダイレク...
    1 か月前
  • コンゴのエボラは依然危険因子 - [image: +] 1. 前回の大騒ぎから数年経過しているのに依然危険因子。今年も油断はできないそうだ。特に、外国人観光客が多い場所は避けた方がいいのだろうね。 ※ *https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/...
    2 か月前
  • 今年の様子(5月末の棚卸) - [image: /] *今年の様子(5月末の棚卸)* 5月下旬の様子に7月上旬の様子を追加。 *梅:* - 白加賀:普通。虫に食われてやや少ないかな。梅酒に回す。 1. 豊作に近い。樹上完熟自然落果。 トータル10キログラム以上の収穫。1L~2Lサイズ。 2. 摘果して...
    1 年前
  • Profil Dan Biodata Rebekkah Mikaelson | The Originals - Rebekkah Mikaelsons yaitu bekas protagonis wanita The Originals, walau tidak jadi seri reguler mulai sejak Moon Over Bourbon Street. Dia yaitu ciri-khas...
    1 年前
  • - 淵野辺16号店の皆様 ご迷惑おかけしております。 当サイトは早々に部分非公開またはサイトクローズを予定しています。 当面は不定期なオープン、クローズを繰り返すことになります。 /
    2 年前
  • 舛添の闇はまだまだ深い~不可解な都立広尾病院移転計画~ - [image: /] *舛添の闇はまだまだ深い~不可解な都立広尾病院移転計画~* - 都立広尾病院 1. 週刊朝日のスクープ記事。 2. これに自民党都議が絡まない訳がない。 3. 豊洲移転でもそうだが、問題が起きると自民党都議はさっと隠れて、身内の締め付けをやるために懲...
    2 年前
  • 『カネを積まれても使いたくない日本語』 (朝日新書) : 内館牧子 - [image: _] *『カネを積まれても使いたくない日本語』* - カネを積まれても使いたくない日本語 - 朝日新書 - 内館牧子 ※ 1. 言葉は時代に流されていく。流れに乗るのか逆らうのか。生き方の問題でもある。 2. 言葉には言葉の意味しかないし、言葉が変われば意味も...
    3 年前
  • 審査員はオーディター?アセッサー?ジャッジ? - *審査員はオーディター?アセッサー?ジャッジ?* - 審査員 - オーディター - アセッサー - ジャッジ ※
    3 年前

Table


★A★★B★★C★

◆a◆◆b◆◆c◆